RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
SCREW DRIVER  in 吉祥寺なう
rum01.jpg

東京出張初日、開店直撃! 吉祥寺のバー スクリュードライバーへ。

sukuryudoraiba-.jpg
400種以上のラムが揃うバーです。
「せっかく東京に来たのだからラム酒のお勉強をしに行こう!企画 VOL.1」
いろんなラムのお話と夢の話。楽しい時間が過ぎていきます。

rum01.jpg
写真は、ラム飲み比べセット。テイスティンググラスで何種類も試しました。
このごろラム漬け(おとまつは食べてもラムレーズンのようにおいしくはないと思う)になっているおとまつは少し味がわかる気がしました、よ。

「J.M」の「X.O」と「ブラン(ホワイト)」。
まろやかな樽香が包む前者と、若いけどサトウキビの香りがフレッシュなブラン。
どちらも個性的でおいしいラムです。(でよかったかな?)

お供は、手作りのナツメヤシバター。

natumeyasi.jpg

すこしずつたくさんの種類をわかりやすい説明で楽しくのみ比べ。

rum02.jpg

J.BALLY、アプルトンン、ロンサカパ・・・・・。

もう一品。ヤシの新芽と生ハム。
yasino.jpg
うーーーんカリブが浮かびます。(行ったことないけど)


次に作ってもらったのはティポンシュ。

今回の主目的のひとつです。
reliponnsy.jpg
バルバドス島のマウントゲイ蒸留所のグラス、そこが円錐状になっていて、
「船の上でもこぼれないようになっている」そうです。

ティポンシュは現地での最もポピュラーな飲み方で、各々ラムとライムとシュガーシロップを好みの量で作って飲むそうですが、甘くてさわやかで、何杯でもいけそうなおいしさ。

teliponsyu02.jpg

締めに、モヒート ヘミングウェイテイスト。
mojito.jpg
たっぷりのミントがさわやかでさわやかで・・。
言葉なしです。
sukuryu-doraibe-.jpg
土屋さん(写真右)、阿部さん(写真左)!
こだわりのおもてなしをしてくださったお二人に感謝感謝!

いろんなヒントもいただきました。
今後ともよろしくお願いいます。

「せっかく東京に来たのだからラム酒のお勉強をしに行こう!企画 VOL.1」
続きVOL,2も乞うご期待!
author:おとまつ, category:RUM RON RHUM, 23:58
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:58
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://otomatsu.jugem.jp/trackback/925